博物館 京都さがの 人形の家

京都・嵯峨野巡りの魅力に、
日本の心響き合う人形たちとの出会いが。

京都の魅力の代名詞とも言える嵯峨野の四季の移ろい。そのメインコースに、芽葺きの門もうれしい博物館「さがの人形の家」があります。江戸期から昭和初期にいたる、膨大な数と質を誇る館蔵品の圧倒的な魅力。時や空間を超えて、その限りない愛くるしさ、いとおしさ、不思議さと向かい合い語り合うひとときの夢物語は、京の旅をより印象深いものに染め上げてくれるに違いありません。

特別展示のご案内 Special Exhibition

春季展『五月節句と物語に見る竹田人形』展

期間:平成29年4月8日(土)〜5月31日(水)

竹田人形は、江戸期に大坂(大阪)で制作された人形で、歌舞伎や人形浄瑠璃に登場する人気の芝居を題材に 義経と弁慶 や 戦国時代の豊臣秀吉などを、動きのある派手なポーズを取った武者姿で表しています。

『五月節句と物語に見る竹田人形』展

詳細を見る View Detail

お知らせ What's New

府民デー(5月14日<日>のお知らせ)
平成29年 春季展(Ⅱ)のお知らせ
武智光秀(明智光秀)
青少年デー(5月20日<土>)のお知らせ
  狐忠信(佐藤忠信)
在原業平・東下り
太田道灌と山吹の花を捧げる女
立ち姿鼓打ちお多福
座りお多福
仕丁
伊勢物語(業平と高子)
ページトップへPage Top